中腹のまほろば

FX・副業・ゲーム・ジブリ・スポーツ等をまったりと綴るブログです。どうぞごゆるりと(´・ω・`)

オウンゴール

昔からお世話になってる市販の風邪薬「生命の金粉」のおかげで大分良くなりましたが、まだ本調子では無いので今日はさくっとスポーツについて書かせて頂きます。

スポーツ番組の録画を見るために・・・

私はスポーツ観戦が趣味の1つなんですが、リアルタイムで見られない場合もありますよね。

どうしても見たいものは録画して見るんですが、この情報化社会、試合の結果を知る事無く、無事に録画再生までたどり着く事は非常に困難となっています。(´・ω・`)ショボーン

先に結果を知ってしまうと、どうしても興味が半減してしまうんですよね。

初めて見るドラマや映画のオチを先に知ってしまう様なものです。

なので、私は見たい録画がある場合、まず会う人会う人に先制ジャブを入れていきます。

「○○の試合まだ見ていないので、結果言わないで!」という事です。(・∀・)イイネ!!

一見大変そうに思えますが、明らかにその話題が出ない様な人は除外できるので、そう大変ではありません。

最も神経を使うのは、やはりネット関係です。

どこに罠が仕掛けられているのか分かりません!

ブログやSNSなんかは後回しにすれば良いだけなので簡単ですが、仕事等でどうしてもネットを使わなければいけない時・・・トップニュース等に載っている可能性も高いので、その部分を手で隠して見たり、最後の手段としてメガネを外して視界がぼやけた状態で見るようにしています。

そうやって1日戦い抜き、帰宅し居間に座った時、初めてテンションMAXで録画を見る事ができる訳です。

おっと、TVを付けた瞬間にスポーツニュースがやってたら今までの苦労が水の泡だ!

Σ(・∀・|||)アブナ!!

敵も1発逆転を狙っています。 最後まで気が抜けません。

レコーダーを起動し一瞬で録画再生画面へ・・・やった・・・ついにやった、勝ったんだ・・・と早くも満足感に浸りながら再生ボタンを押します。

すると・・・

 

「以上、見事日本を勝利に導きました○○監督のインタビューでした!」

 

・・・録画見終わったら巻き戻しておいてー!!

 

結局最大の敵は、身内にいましたとさ。(ノ∀`)アチャー

思いのほか熱くなってしまいました。

また熱が上がらなければ良いんですけど。(;・∀・)タラー

それでは今日も皆さん、爆益を!(σ・∀・)σゲッツ!!

広告を非表示にする