読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいでよ!FXトレーダーの杜

FXトレーダーが集う、情報収集のためのFXブログです。定期的なアンケート実施の他、ゲームやスポーツについての雑談もしています。

サンキュー!!

飲んだはずの水分が、全て鼻から垂れ流されてるんじゃないかと思うくらい鼻水が止まりません。(;・∀・)タラー

「一種の人間ポンプかよ・・・」と一人ツッコミを入れながら記事を書きます。

今日はFXのメンタルについての考えです。

関連記事リンク

catrader.hatenablog.jp

メンタルについて  

パンサーの尾形君も私達に訴えかけている様に、様々な分野でメンタルは非常に重要な要素になっています。

先日も書きましたが、スポーツにおいては練習では凄い結果を残すのに試合本番になるとイマイチだったり、仕事のプレゼン等も中身だけ見ると素晴らしい内容にも関わらず、極度の緊張から相手に全然伝わらなかったり。

もちろんFXにおいても例外ではありません。

どんなに優れた手法を持っていても、それを使いこなすだけの精神を持ち合わせていなければ、全く意味ありませんよね。

 

では、私自身完璧なメンタルを持っているかと言うと、全然そんな事ありません。

値ごろ感でポジションを持ったり、リミットまで我慢できずに薄利決済、損切りできずにずるずると引っ張り、あまつさえナンピンを繰り返す・・・。

負けトレードを取り返そうとリベンジトレードをした事も1度や2度ではありません。

まぁ、一通りやらかしている感じですね。(ノ∀`)アチャー

これだけダメだダメだと言われているのに、何故同じ過ちを繰り返すのか?

それは、理性だけでは制御しきれない人間の本能の部分が関係していると私は考えています。

 

そうです。プロスペクト理論ですね。

難しい事は説明できないので詳細は省きますが、簡単に言うと人間は

 

利益に対しては堅実に

損失に対してはリスク選好に

 

なりやすいという事です。

言い換えると、少しの利益でも失いたくないという気持ちが強く、膨らむ可能性のある損失でも少なくなる可能性があればそちらを選んでしまうという事ですね。

投資は損小利大が鉄則ですが・・・全くの逆やん!!

上記の失敗は全てプロスペクト理論で説明がつきますので、ある意味当たり前の事なんですね。

止めようにも本能と反対の事をやるわけですから、それは並大抵の事ではありません。

いつかできる様になるだろう・・・なんて甘いものではないと思います。

ですので、FXに関してのメンタル強化とは本能レベルでそれを理解する事、即ち、やられた経験とそれなりの時間が必要だと考えています。

決して、無理してやられろ!って事ではありませんよ。(・A ・)イクナイ!!

他人の意見だけで100%自分の考えを変えられる方はやられた経験なんて必要ないと思いますが、そんな大人いないと思うんですよね。

少なくても大半の方は違うと思います。

 

step1

本能に従ったトレードが相場の世界では利益にならないという情報を得る。

step2

何回か繰り返すうちに、本能トレードが利益にならない事に気づくも、まだ止められない。

step3

それでも何回も痛い目を見るうちに、徐々に相場の世界で生き残る本能に上書きされていく。

step4

最終的には自分の手法だけを完璧に遂行する敏腕トレーダーになる!

 

というプロセスなんじゃないかと思います。

一朝一夕で身に付くスキルでは無いという事です。

住人の皆さんは、少なくてもstep1はクリアできたと思いますので、step2の方は是非本能トレードの収支統計を取ってみて下さい。

step3の方は気を抜かずそのまま努力を続ければ良いと思います。

そしてstep4の方はご自身のプロセスをコメント下されば良いと思います。(・∀・)イイネ!!

 

どうしてもうまくいかない方は、エントリーと同時にストップの逆指値とリミットの指値を入れ、決済されるまでいじらないとルール化するのも良いかと思います。

もっと言うと、手法がシステム化されていればいる程メンタルで悩む事は少なくなるはずです。

決して、システムトレーダーになれ!って言ってる訳ではありませんよ。(・A ・)イクナイ!!

 

以上が私のメンタルに対する考えになりますが、

「私はコレでメンタル克服しました!」

なんて経験がある方は是非コメント下さいね。

それでは皆さん、週末になりましたが爆益を!(σ・∀・)σゲッツ!!

広告を非表示にする