中腹のまほろば

FX・副業・ゲーム・ジブリ・スポーツ等をまったりと綴るブログです。どうぞごゆるりと(´・ω・`)

2016年2月の相場を終えて

3月になりました!

早いものでもう雇用統計ウィークですよ。(;・∀・)タラー

雇用統計を迎える事で月日の流れを感じる、FXあるあるですね。

2月相場振り返り 

さて、皆さんのトレードは順調でしょうか?

私の2月収支は、徐々にロットを増やしている事もあり、利益額で言えば過去最高になりました。

後半は難しくて結構利益を減らしてしまいましたが、前半で上手く波に乗れたのが良かったです。

1度は断念したものの、2~5日間位の時間軸でトレードする中期的な手法が欲しいなーと思った1ヶ月でした。

 

2月の円相場 

それにしても、前半の円相場は凄かったですね。

日銀のマイナス金利導入を受けてドル円は一旦買われましたが、そこを高値として2週間足らずで1,000pips以上の下落です。

まさに3日天下だった訳で、著名なアナリストからも、ここまでの速さで円高に進むとは想定外だとの発言も出ています。

年明けからはIMMの投機筋ポジションも円ロングに傾き、テクニカル的にはアベノミクス以降維持してきたドル円週足の雲を下抜けしました。

ここを押しと捉えて再上昇するのか、このまま下値を試しに行くのか、とても重要な局面ではないでしょうか。

日銀にはサードインパクトを起こすという手段が残っていますので、引き続きその辺も頭の片隅に入れつつのトレードになりそうです。

 

2月のポンド相場

円以外ではポンドの下落も目につきました。

こちらは利上げ期待の後退とEU離脱の件がトリガーですかね。

振り返ってみれば、年末からひたすらポンド円を売ってたら大儲けなんですが、そう上手くはいかないです。

ここ最近、短期的には荒い値動きが続いていますので、ポンドをやる時は特に注意が必要だと感じています。

 

3月の展望

3月は何と言っても15日の日銀の金融政策決定会合と16日のFOMCに注目ですね。

日銀は今年から年8回開催に変わっているのでご注意下さい。

内容次第では一気に円高ドル安に進む可能性もありますが、まぁ私はアナリストでもスイングトレーダーでもありませんので、いつも通り結果が出てからの仕掛けになりそうです。

10日にはECBもあり、ドラギ砲炸裂の可能性もありますので、しっかりとリスク管理しながらトレードしたいと思います。

 

それでは皆さん、今月も宜しくお願いします!

 

関連記事リンク

catrader.hatenablog.jp

広告を非表示にする