読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいでよ!FXトレーダーの杜

FXトレーダーが集う、情報収集のためのFXブログです。定期的なアンケート実施の他、ゲームやスポーツについての雑談もしています。

2016年4月の日米金融政策のまとめ

FX全般

「クロちゃんです!あわわわわ~!」

 

はい、あわあわしたのはクロちゃんではなく、市場でした。((((;゚Д゚))))アワアワ

事前に情報のリークがあった日銀ですが、残念ながらそれはデマだったという結果になってしまいました。

時系列でまずFOMCからまとめたいと思います。

 

FOMC

こちらは市場予想通り9対1で現状維持、1人は0.25%の利上げを支持。

「世界イベントが見通しにリスクを与える」との文言が削除されたが、「成長に減速の兆しが見える中、労働市場は一段と改善」と経済判断を下方修正。

翌日の日銀も控える中、ドル円は一旦111.06まで売られましたが、すぐに反転上昇し111.73まで。

その後ややドル買いが優勢となるも方向感に欠け、対ユーロに関してもほぼ同じ様な値動きになりました。

 

日銀

日銀は7対2で現状維持を決定。

「2%の物価達成時期が2017年度前半から2017年度内」へ後ずれ。

先日の情報リークの件もあり、市場は何かしらの緩和策を講じてくると期待が大きかったですが、特に何も無し。

結果ドル円は急激に売られ、クロちゃんの会見前には108.66までの300pips以上の下落。

4/11の直近安値107.63からのトレンドラインもあり、108円では一旦サポートされましたが勢いは止まらず、107.92まで安値を更新しました。

本日も休日の東京時間から売られ、11時現在で4/11安値を割り込み107.08まで値を下げています。

 (左:ドル円15分足、SMA200、ボリンジャーバンド21、RSI14、日銀発表時から当日安値のフィボナッチ。右:ドル円1時間足、テクニカルは左と同様、各種トレンドライン)

f:id:catrader:20160429110830j:plain

 

FOMC&日銀トレード

私は根性でFOMCまで起きていましたが、現状維持という事が決まった時点でほぼノートレ決定。

値動きも荒っぽかったので、1枚だけ仕掛けてすぐ決済し終了しました。

日銀はドル円で上なら短期ロング、下なら中長期ショートのイメージで待っていました。

結果下になった訳ですが、あまりにも下落の勢いが強く、会見時には含み益が100pipsを超えたので一旦利確しました。

短期ポジションの数量売っていれば・・・と忘れずに妄想もしておきます。ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!

その後リスクを抑えめに、1回短期の戻り売りで仕掛け利確して終了しました。

 

これから日本はGWが始まりますし、すでに円買いの第2波が来ている気もしますので、できれば中長期用にドル円の戻りを売りたいと考えていますが、なかなか良いタイミングが無く、現状は売れていません。(´д`)トホホ

上のチャートを見て頂ければ分かりますが、フィボナッチが綺麗に機能しています。

38.2%戻しの109円ローくらいを狙っていましたが、昨日の段階では戻り高値が23.6%戻しの108.73となっており、売り逃した筋がこぞって売りに来ているという印象を持ちます。

また、先日豪ドルも爆下げしましたので、豪ドル絡みのポジションも検討していますが、ショートするとスワップが大きいので躊躇してしまいます。(´・ω・)ウーム

中長期用にポジったらまた記事にしてご報告しますね。

本日で4月も終わり、気を抜かずにトレードしていきたいと思います。

それでは、皆さん爆益を!(σ・∀・)σゲッツ!!

 

関連記事リンク

catrader.hatenablog.jp

 

 

catrader.hatenablog.jp

広告を非表示にする