読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいでよ!FXトレーダーの杜

FXトレーダーが集う、情報収集のためのFXブログです。定期的なアンケート実施の他、ゲームやスポーツについての雑談もしています。

2016年7月の雇用統計結果

こんにちは、ねこトレーダーです。(´・ω・`)ヤァ

今回は少し間が空いてしまいましたが先週末の雇用統計の結果と、いつの日か記事にしたドル円101.50円のショートポジションのお話しです。

 

雇用統計結果

非農業部門雇用者数は前月が+28.7万人が+29.2万人に上方修正、予想+15.0万人に対し+25.5万人、失業率は予想4.8%に対し4.9%、平均時給は予想+0.2%に対し+0.3%という内容でした。

前々月があり得ないくらい悪く、前月が大幅改善でした。

しかし、その前月分すら上方修正され、今月もかなり強い数字で更に時給も上がっているというおまけ付き。

もう雇用統計で爆上げは無いだろう、しかも『もののけ姫』の放送日、数字の大幅悪化で100円割れという私の野望は儚く散りました。(ノ∀`)アチャー

発表時上窓を開け、一旦ショート勢が頑張ります。

しかし程なく反転し、102.05円までは一方通行の展開になりました。

ここは日足のラインがありましたので一旦抵抗しましたが高止まりを続け、この日は101.78円で引けました。

(ドル円5分足、SMA200、ボリンジャーバンド21、一目均衡表、RSI14)

f:id:catrader:20160809020508j:plain

 

雇用統計トレード

さて、ドル円は上昇しましたので、残念ながら中長期用にポジションを持ち越して臨んだ101.50円ショートは損切りに終わりました。(´д`)トホホ

22時くらいまでは買い戻して高値で売り直しのキツツキ戦法でコスト改善、下落の可能性に賭けていましたが、101.60円を超えたくらいからは敗戦処理を考え始め、一旦天井を付けた101.90付近で追加のショートを入れて101.80くらいで全決済しました。

しょっちゅう仕掛けたり閉じたりを繰り返していたドル円のショートポジションですが、日足のラインも上抜けてきましたのでこれで一旦終わりにします。

これまでの一連の経緯をまとめると、

 

8/2にラインを切れた101.80付近でショート101.50付近で利食い

その後8/3にかけて売り上がりコスト101.30くらい、100.90付近で利食い

その後8/4に101.50付近で売り直し、雇用統計で101.80付近で損切り

 

という感じです。

初回の利食いは早すぎました。

すぐ戻りを売り直そうと思っていたんですがずるずると下がり続けてしまい、結果次のポジションが101.30ですので、これは失敗しましたね。

全体的には爆益にはならなかったものの、微益で終了したというところです。

昨日は雇用統計の流れを引き継ぎドル買い方向でしたが、さすがに値幅は小さいですね。

引き続き様子を見ていきたいと思います。

それでは皆様爆益を!(σ・∀・)σゲッツ!!

日本選手の皆様はメダルを!(σ・∀・)σゲッツ!!

 

関連記事リンク

catrader.hatenablog.jp

広告を非表示にする