読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいでよ!FXトレーダーの杜

FXトレーダーが集う、情報収集のためのFXブログです。定期的なアンケート実施の他、ゲームやスポーツについての雑談もしています。

2016年4月の雇用統計結果

FX:雇用統計

Why FX people !?

 

英文として正しいかどうかはさて置き、とりあえず一言ツッコミを入れさせて下さい。

もちろん、先週末の雇用統計祭りの値動きに対してでございます。

私の思惑は外れ、それ程値幅が無く荒っぽい結果となった雇用統計ですが、早速振り返ってみましょう。

 

雇用統計結果

非農業部門雇用者数は前月が+21.5万人から+20.8万人に下方修正、予想+20.0万人に対し+16.0万人、失業率は予想4.9%に対し5.0%、平均時給は前月が+0.3%から+0.2%に下方修正、予想+0.3%に対し+0.3%という内容でした。

ADPと同じく雇用が悪化し、ドル円は瞬間的に106.43円まで下落。

まぁ、この悪い数字なら当然の結果でしょう。

しかし、結果これが底値となり、乱高下しながらもNY時間の午後からはドル買いがはっきりと優勢になり、NYクローズでは107.11円と107円を回復して引けました。

ユーロドルも同様に、ドル買い(これまでのドル売りの調整)という形になりました。

(ドル円5分足、SMA200、ボリンジャーバンド21、RSI14)

f:id:catrader:20160508202013j:plain

 

IMM投機筋ポジション

そして、IMMの投機筋ポジションですが、4/19時点での円ロングが105,710枚、あの日銀のリークがあった4/22を挟み、4/26時点での円ロングが97,470枚。

当然いくらかの調整が入ってロングポジションは減少しています。

4/28の日銀によるドル円暴落があり、先週末発表となった5/3時点での円ロングが85,627枚・・・。

 

Why FX people !? 円ロング減ってんじゃねーか!!

 

何であの暴落で円ロング減ってるの?Σ(゚Д゚;マジデ!?

CFTCに報告義務の無い筋が大量に売ってるの?

一般トレーダーだけであの値動きになるとも思えませんし、もう訳が分かりません。

取りあえず、あの雇用統計の数字で下がらないという事で、テクニカル的にはまだ下方向なものの、安易にドル円売りという発想は危険な気がしてきました。

当然、調整が落ち着いてから再下落とう展開も考えられますが、今週の値動きには注視していきたいと思います。

 

雇用統計トレード

最後に私のトレードですが、発表後の割と早い段階でドル円のショートを持ちました。

しかし、あの値動きになってしまったので、ほぼ同値撤退。

「ドル買いのパターンか?」と豪ドルドルのショートで仕掛けましたが、こちらも伸びきらずに建値付近でもみ合いを始めてしまいました。(ノ∀`)アチャー

結果、戻り高値付近で買戻しさせられ損切り

「分からないパターン」としてここで終わっておけば良かったんですけど、その後ポンド円の売りでも仕掛け損切り・・・totalマイナスで終了しました。

ちょっと余計なトレードがありましたね・・・これは反省です。(・A ・)イクナイ!!

 

何だか分からない相場が続きそうな予感もしますが、しっかりとリスク管理を徹底して今週も挑みたいと思います。

 

以 上 !

 

関連記事リンク

catrader.hatenablog.jp

 

catrader.hatenablog.jp

広告を非表示にする