読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいでよ!FXトレーダーの杜

FXトレーダーが集う、情報収集のためのFXブログです。定期的なアンケート実施の他、ゲームやスポーツについての雑談もしています。

2016/8/15週の相場分析

こんにちは、ねこトレーダーです。(´・ω・`)ヤァ

完全に夏休み相場に入っていますが、金曜日の米小売売上高では瞬間的にドル売りで反応しましたね。

しかし、その後は勢い続かずといった感じでNYがクローズしています。

さて、今週はどうなるでしょうか。

 

ドル円相場分析

f:id:catrader:20160815014432j:plain

左が日足、右が週足のドル円のチャートです。

【表示テクニカル】

SMA200、ボリンジャーバンド21、一目均衡表、RSI14

日足のフィボナッチは2015/6/5高値の125.843円から直近安値98.898円

週足のフィボナッチは2011/10/31週安値の75.574円から125.843円

 

先週は週足を見るとはらみ足になりましたが、陰線で終えました。

上がり切れなかった事で日足のバンドも再度拡大しており、まだ下方向だと思いますが、最近何度も跳ね返されている100.70円を抜けられるかどうかがカギとなりそうです。

今週は日足の雲が103円付近に下りてきていますので、100.70~103.00のレンジという可能性もあるかもしれません。

 

ユーロドル相場分析

f:id:catrader:20160815020420j:plain

左が日足、右が週足のユーロドルのチャートです。

【表示テクニカル】

SMA200、ボリンジャーバンド21、一目均衡表、RSI14

日足のフィボナッチは2014/5/8高値の1.39925ドルから2015/3/13安値の1.04627ドル

週足のフィボナッチは2008/7/14週高値の1.60385ドルから1.04627ドル

 

こちらはMr.レンジ、ユーロドルです。

先週も週足のセンターライン&基準線でしっかりと上値を抑えられました。

さらに今週は日足のトレンドラインが迫ってきていますので、上値トライをした場合はラインをブレイクするかどうかが確認できると思います。

週末に上値トライをした場合は同時に日足の雲をも上抜ける事になり、多少走りそうな感じがしますので、短期でついていってみるのも良いかもしれません。

 

【pick up通貨!】ポンド円相場分析

f:id:catrader:20160815030121j:plain

左が日足、右が週足のポンド円のチャートです。

【表示テクニカル】

SMA200、ボリンジャーバンド21、一目均衡表、RSI14

日足のフィボナッチは2015/6/24高値の195.860円から直近安値133.233円

週足のフィボナッチは2007/7/16週の高値251.080円から2011/9/19週安値116.828円

 

先々週で取り上げたポンド円ですが、その後も順調に下落を続けています。

とうとう直近安値まであと200pips程度にまで迫りました。

いくらボラティリティが落ちているとは言え、十分射程圏でしょう。

しかし、IMM投機筋ポジションのショートも増え続け、今や125,605枚。

先々週の110,391枚と比べても15,214枚も増えています。

一方でロングも先々週の29,819枚から35,523枚と5,704枚増えており、反転狙いのロングも入ってきています。

仕掛けるとするならば完全にショートなんですが、反転の兆しが見えたらしっかりと損切りをしないと底で捕まってしまう恐れがありますので、十分に注意したいと思います。

 

それでは皆様、爆益を!(σ・∀・)σゲッツ!!

日本選手はメダルを!(σ・∀・)σゲッツ!!

 

関連記事リンク

catrader.hatenablog.jp

 

catrader.hatenablog.jp

広告を非表示にする