おいでよ!FXトレーダーの杜

FXトレーダーが集う、情報収集のためのFXブログです。定期的なアンケート実施の他、ゲームやスポーツについての雑談もしています。

今週の相場分析(2016/8/22週)

こんにちは、ねこトレーダーです。(´・ω・`)ヤァ

相場の方はドル円が100円を切る場面もありましたが、切れては戻し、切れては戻しを繰り返し、100円を挟んでの攻防が日々繰り広げられていますね。

今週末にはジャクソンホールでの講演が控えておりますが、相場が閉まった後の時間みたいです。(;・∀・)タラー

 

ドル円相場分析

f:id:catrader:20160821184611j:plain

左が日足、右が週足のドル円のチャートです。

【表示テクニカル】

SMA200、ボリンジャーバンド21、一目均衡表、RSI14

日足のフィボナッチは2015/6/5高値の125.843円から直近安値98.898円

週足のフィボナッチは2011/10/31週安値の75.574円から125.843円

 

8/16に100.70を切れて99.52円まで。

これは週足のラインでぴったり跳ね返されており、ロング勢の意地みたいのを感じました。

それ以降は100円を挟んで行ったり来たりですが、正直そこまで強いラインでは無いと感じており、次下値トライした場合は抜ける可能性が高いと思いますので、短期的についていこうかと思います。

仮に下抜けた場合は直近安値の98.90円、それを抜けると96円辺りまで見えると思いますが、日足レベルではここで下げ止まるとバンドも収縮し一旦戻りを試す展開、ジャクソンホールでトレンド転換という可能性も考慮する必要がありそうです。

 

ユーロドル相場分析

f:id:catrader:20160821193018j:plain

左が日足、右が週足のユーロドルのチャートです。

【表示テクニカル】

SMA200、ボリンジャーバンド21、一目均衡表、RSI14

日足のフィボナッチは2014/5/8高値の1.39925ドルから2015/3/13安値の1.04627ドル

週足のフィボナッチは2008/7/14週高値の1.60385ドルから1.04627ドル

 

こちらもドル円以上に綺麗なチャートを形成したユーロドルです。

8/16にラインを突破した点は買いたい所でしたが、私はこの日に限って夕方まで所用で外出・・・買えませんでした。(´д`)トホホ

議事録はいつもスルーしてたんですが、これも良い所で止まりましたね。

起きてたらプラ転したところで買いたかったですが・・・買ってません。(´д`)トホホ

じゃあ、白いライン突破したら買うべ!と買ってみたのは良いものの、翌日あっさりと戻ってきてほぼ同値撤退・・・と、魚を見つけ針に引っ掛けたまでは良かったけど、結局逃がしたみたいなトレードでした。

今週ここから仕掛けるとなるとちょっと難しいですね。

もう1度白いライン付近の挙動と、下がってきた場合は緑のライン付近の挙動に注目したいと思います。

 

【pick up通貨!】豪ドルドル相場分析

f:id:catrader:20160821201841j:plain

左が日足、右が週足の豪ドルドルのチャートです。

【表示テクニカル】

SMA200、ボリンジャーバンド21、一目均衡表、RSI14

日足のフィボナッチは2015/5/14高値の0.81619ドルから2016/1/15安値の0.68260ドル

週足のフィボナッチは2011/7/25週高値の1.10782ドルから0.68260ドル

 

以前白いラインのブレイク狙いと記事にした豪ドルドルです。

先々週、先週と惜しい場面がありましたが、ライン手前で反転しています。

下値も以前機能したラインがレジサポ転換しそこで止まっていますが、ブレイクに手間取っている間に日足のバンドも収縮を始めてしまい、一旦仕切り直しな感じがでてきてしまいました。

しかし、白いラインのブレイク狙いは変わらず、日々監視していこうと思います。

 

それでは皆様、今週も爆益を!(σ・∀・)σゲッツ!!

 

関連記事リンク

catrader.hatenablog.jp

 

広告を非表示にする