読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいでよ!FXトレーダーの杜

FXトレーダーが集う、情報収集のためのFXブログです。定期的なアンケート実施の他、ゲームやスポーツについての雑談もしています。

2016年4月の相場を終えて

これが為替の祭り~だよ~♪

サブちゃん、天皇賞おめでとうございます!

こちら、為替の世界もお祭り状態となっておりますよ。(;・∀・)タラー

けが人も多数出たであろう激しい祭りとなった波乱の4月相場を振り返ってみましょう。

 

4月相場振り返り

まずは各通貨のボラ資料からです。 

f:id:catrader:20160430173827j:plain

ユーロドル以外は結構動いたイメージがありましたが、全体的に一か月を通してトレンドが出た通貨も無く、前後半と明確に方向が違いましたので、比較的長い時間軸でトレードされている方も難しかったのでは?と思いますが、いかがだったでしょうか。

じゃあ、短期はどうなの?と、決して短期代表という訳ではありませんが、私の成績もプラスで終える事はできましたが、利益的には全然でした。

まぁ、得意な相場で儲かるのは当たり前ですので、難しい相場を乗り切ったと思えば、悪くない結果だったと思います。

 

4月の円相場

波乱の元凶はこいつですね。(;・∀・)タラー

4月に入り円買いが加速、ドル円は日々年初来安値を更新し続け107.63円まで。

政府の口先介入も新たな売り場となり、いったいどこまで下がるの?という感じの上旬でした。

そして中旬には週末のドーハで行われた産油国会合の結果により、リスクオフの大きな下窓。

もう1段の下落か?と思わせておいてのトレンド転換、下旬の日銀緩和期待によってその勢いは加速し111.87円まで戻しましたが、期待外れの現状維持で年初来安値の更新。

書いていて改めて感じましたが、本当にジェットコースター相場でしたね。(;・∀・)タラー

 

4月のポンド相場

こちらも雇用統計のポンド売りを発端に、ポンド円は年初来安値を更新し151.64円まで。

その後EU離脱の問題で残留が優勢とのニュースもあり、日銀前までは買い戻される展開となりました。

戻り高値が162.81円、これは雇用統計前とほぼ同じ水準で、1ヶ月かけて10円の行って来い、更に今はもう一度行きかけてるという、何ともポン様らしい値動きとなりました。

 

5月の展望

まずは、どこまで円高に進むのかです。

日銀による下落で、ドル円のテクニカルは引き続き下方向です。

(左:ドル円日足、SMA200、ボリンジャーバンド21、一目均衡表、直近高値からのフィボナッチ、トレンドライン。右:ドル円週足、テクニカルは日足と同じ、アベノミクス前後の安値から高値のフィボナッチ)

f:id:catrader:20160430182840j:plain

一旦の目途は106円ミドル、アベノミクス前後の安値から高値の38.2%戻し・・・と書こうと思いましたが、4/29のNY時間にソフトタッチ、一旦反発しましたがじりじりと下げ続け、何と割り込んでクローズしてしまいました。Σ(゚Д゚;マジデ!?

今週この水準を回復できないと次が105円、心理的節目とこれまたアベノミクス以降割れていない週足のSMA200がちょうど今週この位置に来ています。

これが割れるともう50%戻しの100円ハイ、大台の100円となってしまいます。

ドル円下落のリスクは、アメリカが日本を為替監視対象に指定した事、また、利上げも年内2回が織り込まれていますので、少し先になりますがもし6月も見送りとなれば半年過ぎて利上げゼロ、更なるドルの下落にも繋がりかねません。

逆にドル円上昇のリスクは、相変わらずの円売り介入示唆、消費税の増税先送りで株高、円安という展開があるかもしれませんが、それらを戻りとして更に売り込まれる可能性も念頭においておきたいと思います。

 

そしてポンド、イギリスのEU離脱の件ですが、4/26のロイターによると残留派44%、離脱派46%と離脱の支持が上回っているとの事で、国民投票がある6/23まで予断を許さない状況であるのは間違いなさそうです。

一旦大きな調整もありましたので、今度こそ最後の下落とそれに円高が重なれば、ポンド円に関してはいわゆる「セリングクライマックス」があってもおかしくないと思っています。

 

そして明日のRBAで利下げがあるか、豪ドル円は日足のラインを切れてきていますので、こちらも面白いかもしれません。

更に、先月も書きましたが、ダークホースはユーロドルが上昇するか、4月はじり高で終わってしまいましたが、そろそろつきぬけても良いのでは?と思っています。

私はあまりファンダメンタルズ分析はやらないのであてにしないで頂きたいのですが、中長期的なポジションを作る時は以上の事を基本として組み立てるかと思います。

そして、その中長期ポジションですが、現在ドル円107円ローのショートを持っています。

例の如く、週末に色々と発言が出てひやひやしましたが、11時の時点でまだ生き残っていますので、ある程度伸びたら利確すると思いますし同値撤退の可能性もありますが、次回の記事で報告したいと思います。

 

それでは、引き続き荒っぽい相場が続きそうですが、皆様今月も宜しくお願いします。(`・ω・´)ゞヨロシコ!

 

関連記事リンク

catrader.hatenablog.jp

 

catrader.hatenablog.jp

広告を非表示にする